下手な株や投信やFXはギャンブルより損!馬鹿ならまずは節約しろ!

CC176164739_TP_V

こんにちは!まめ太です。

ワタクシは4年とちょっとで1000万円を無事貯金することができました。難しいことなどしておらず、基本は節約生活で毎月の固定費を抑えることにより貯金をしていくことが出来ました!

お金を増やすのに雑誌を読むと、やれFXだ、株だ投資信託だNISAだと甘い誘惑がたくさん載っています。

学生時代偏差値がめっちゃ低い学校に行っていたまめ太は気にはなるけど全然頭に入ってこない。。。

まめ太は結局どれにも一切手を付けませんでした。その理由をこれから説明したいと思います~!

スポンサーリンク

賭け事で儲ける人は基本はいない。

総務省が発表しているギャンブルの還元率を掲載してみました。どれも100%を割っています。一番身近?なパチンコは85%と一見還元率が良さそうに見えますが・・・。

還元率 法律 法の目的
宝くじ 45.70% 当せん金付証票法 地方財政資金の調達
競艇 74.80% モーターボート競走法 1 船舶産業の振興
2 公益の増進
3 地方財政の改善
競輪 75.00% 自転車競技法 1 機械産業の振興
2 公益の増進
3 地方財政の健全化
オートレース 74.80% 小型自動車競走法 1 機械産業の振興
2 公益の増進
3 地方財政の健全化
競馬 74.10% 競馬法 畜産の振興
サッカーくじ(toto) 49.60% スポーツ振興投票の実施等に関する法律 スポーツ振興に必要な財源確保
パチンコ 85%前後

総務省のサイトより引用

ハッキリ言います。

そもそも、100%を割っている時点でアウトなんです!

1000円払って、850円が戻ってくる。150円はなくなってしまう事になります。

勿論パチンコ、スロットは経験によって還元率を上げることはできるとは思います。パチプロと呼ばれるような人達も中にいるでしょう。

しかし、定期的に利益を出す為には多くの経験と投資費用、そして多くの時間が失われます。

まめ太的にはギャンブルはカラオケやボーリングなどと同じ趣味として考えるべきと思っています。

ストレス解消で行うのであれば良いですが、お金は溜まりません。

たまに当たって何十万も入ってきたお金は、実は先行投資したものか、これから投資する金額が目の前に現れただけです。

パチンコ屋スロットで当たったから今日はご馳走だ!

これも残念な考え・・・。投資した金額をまた消費してしまうの???

これではお金は溜まりません。

自分的にはパチンコ、スロットやるならゲームセンターでコインゲームに費やした方が良いと思っています。だってお金が減る量は予測がつくから。

パチンコ、スロットなどの賭け事は勝ってお金が入るとお金が増えたと勘違いしちゃうんです。それが中毒性の高い所。。。

FXや、株、投資信託(NISAも含む)はギャンブルより利益率が低い!

男性雑誌などでFXやNISAの記事はよく目にします。ちょっとお金殖やしたいな~って思う時についそういう雑誌を手に取ってしまう。

そうすると、勝っている人の紹介記事が載っているじゃないですか!

あ、これなら自分にでもできるんじゃない??と思っちゃうわけです。

まぁ、それが証券会社や銀行の狙いだったりするわけですけど・・・。

FXの利益率は19%??は?どんなギャンブルよりも低いじゃん(笑)

いやー、これ自分で軽く調べてみたら驚いた!利益率の低さが半端ない・・・。海外の古い情報で申し訳ないのですが、海外のFXの利益率を掲載している所がありました。

ポーランドの金融監督局は、同国の顧客のFX利益率について現地ブローカーに行った調査結果を発表した。
2013年1月1日から12月31日の期間を対象としている。
調査結果によると、ポーランドFXブローカーの顧客の約81%が損失を出し19%が利益口座であった。

フランス当局のAMFは2009年から2012年の4年間の調査結果を発表しており、顧客利益率は今回のポーランドの結果より低いものであった。
損失顧客の割合は89%に及び、同期間中の顧客の平均損失は13,800ドルであった。

フォレックス・マグネイト日本版「ポーランド金融当局、FX利益率調査結果を発表」より引用

ポーランドが19%でフランスは11%としか利益を出せていない!!

勿論日本と条件が一緒とは言えないので単純比較は難しいですが、とてもじゃないけど気軽に手を出せるシロモノではないです・・・。

NISAも利益率50%を切っている??

これもちょっとインターネットで検索して情報がありました。今では利益率も変わっているかもしれませんが、大きくは変化はないと思っています。

野村アセットマネジメントは7月10日、「NISAに関する意識調査」の結果を発表した。調査は4万人を対象に6月3日から10日にかけて実施され、同様の調査は今回で6回目となる。
気になる現時点の投資成果を聞いた。すると、「売却済みで利益が出ている」が11%、「未売却で、市場価格でみると利益が出ている」が37%で、あわせて48%の投資家がプラスだった。
一方、「売却済みで損失が出ている」は3%、「未売却で、市場価格でみると損失が出ている」が16%で、あわせて19%の投資家がマイナスだった。「未売却で、利益・損失がわからない」は33%だった。

MONEYzine「利益が出ている投資家48% マイナスは19%、現時点の成績はおおむね良好 」より引用

NISAもギャンブルより利益率が悪い結果に・・・。

FXや株やるよりまずは節約生活が絶対確実にお金を殖やせます!!

まめ太としてはFXや株関係をすべて否定するわけではないのです。事前にしっかり知識を蓄え、運用資金をあらかじめ確保し、損失が出ても生活や預貯金に影響がない範囲であればどちらも行って問題ないと思います。

まめ太自身も少し余裕が出来てしっかり勉強したらなにか始めてみたいと思っています。

でも始めるのであればしっかり準備をしてから。とりあえずやってみようという考えであればお金をドブに捨てるようなもんだと思ってます。

実際に株で利益を出している人に話を聞きましたが、高い確率で利益を出す方法・ノウハウはあるそうです。しかし、チャートなど気になってしまうことがあり、本業の仕事に影響が出てしまうリスクがあるとおっしゃっていました。

私が出したお金を貯めるための結論は・・・。

100%一切損失が無く、確実にお金を増やすことが出来るのは節約による貯金です!

稼働を増やす事(副業やバイト・内職など)でお金を増やす方法もありますが、肉体的・精神的負担が大きい場合もあるので長続きはしないと思っています。

節約生活は誰にでもできます。節約に高度な計算や高い知識は必要ありません。ただ、節約でもノウハウやアイデア次第で節約額を変えることが可能です!それが結構面白いんですよね~。

ブログランキング
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です