節約家に強い味方。弁当でコスパNo.1のおかずはチルド焼売!




こんにちは!まめ太です!

まめ太は4年前から毎日職場にお弁当を持参しています。

お弁当を作って持っていくのは節約生活で非常に大切なんです。お昼ご飯のお金が半額以下になるわけですから(^^)

今回はまめ太が一番お勧めのおかずを紹介させて頂きます!



忙しい人に強い味方は冷凍食品

お弁当を作る上で、ご飯は炊いて冷凍すればいいのですが、おかずをどうするかでお弁当にかかる費用を抑えられますよね。ただ、共働きの人や、サラリーマンやOLの方々は時間に制約もあるので、おかずをみずから作るのはなかなか大変です。

そんな忙しい方の味方は冷凍食品!まめ太もよく利用しました!

最初は冷凍食品を使った弁当を持って行っていたのですが、冷凍食品で1種類のおかずが5個~8個で安くても170円位かかるんですよね~。

冷凍食品の1個あたりの単価は?

冷凍食品は大体6個くらい袋に入って売られていますよね!大体安くても170~200円位かと思います。6個で180円で計算すると、冷凍食品の1個当たりの単価は30円です。

まめ太はおかずは4種類くらい入れたいです。時間が無い場合は冷凍食品4種類を1個ずつ入れたとして、

30円×4=120円

おかずに120円かかる計算ですね。

まぁ、それでも十分安いのですが、もう少し安いおかず無いかな~とまめ太は探し始めたのです。

お弁当にはチルド焼売がおすすめ!

スーパーで見つけた素晴らしい食材、それが「チルド焼売」なんです!どんなところがお勧めなのか紹介致します!

価格が安い!

まめ太の近くのスーパーではチルド焼売が税抜ですが98円で売ってるんです!

横周デリカ販売の「チルドBigかに焼売 12個入り」です~。

売り尽くしと書いてありますが、毎週売ってます(笑)

IMG_3568

冷凍食品の焼売より半額近く安い!

冷凍食品でも焼売があります。味の素から出ている「ぷりぷりのえび焼売」こちらは同じスーパーで売っていましたが、税抜190円でした。

他の冷凍食品も170~200円位ですから、チルド焼売がどれだけ安いか判りますよね~。

冷凍食品の焼売より内容量が2倍ある!

「ぷりぷりのえび焼売」の内容量は156グラム

チルドBigかに焼売」の内容量は324グラム

2倍以上違うのです。これはお得です!

冷凍食品とチルド焼売でどれくらい価格差がある?

先程冷凍食品が4個でおかずの価格は30円×4=120円となりました。チルド焼売は12個入りなので、太っ腹に焼売2個を1個分としてお弁当に入れるとします。焼売2個辺り17円となります。

まぁありえませんが焼売を8個入れた場合の価格は・・・。

17円×4=68円

ほとんど半額です!!

チルド焼売はどうやって保存するの?

まめ太は冷凍してお弁当で使う分をラップで包んで電子レンジで温めて、その後弁当箱に入れていました。

ちなみに『チルド食品』とは0〜+10℃の温度帯で保存する食品を言うそうです。冷凍食品とは違うのですが、4年間食べ続けてなんともないので冷凍しても大丈夫でしょう(笑)

チルド焼売の味は??

まめ太は結婚した後もずっとほぼ毎日弁当にチルド焼売入ってます。まめ子はずっと焼売でいいの?って聞かれたこともあったのですが、毎回入れていい!と言ってます。

そんな毎日食べている焼売ですが、気になるお味は・・・。

やはり、冷凍食品の焼売に比べると味が落ちます。ちょっとパサパサしてます。まぁ当たり前なんですけどね、冷凍食品は冷凍状態から解凍したときに美味しく食べれるように作られてる。チルド焼売は冷凍して解凍するように作られてませんもんね(^_^;)

冷凍食品の焼売は何もつけずにそのまま食べれますが、チルド焼売は味に物足りなさがあるのです。まめ太は醤油とカラシを付けてお弁当に入れてます。

そうすれば十分食べれますよ~!!

まとめ

  1. チルド焼売は忙しい人にも十分使える安くて手軽なおかず
  2. 価格が安い!冷凍食品よりも安い!
  3. 味はまぁまぁ。でも十分食べられる!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ