信玄餅詰め放題を15分で20個以上入れる簡単な方法!




こんにちは!まめ太です!

我が家では信玄餅の詰め放題を毎年行ってきましたが、やり方や要領もよくなってきて、詰める時間が15分で一人20個は最低でも詰められる実力?(笑)になりました。

信玄餅の詰め放題を短時間で20個入れる我が家の方法を写真で紹介したいと思います!



失敗が少ない信玄餅の詰め放題のやり方とは?

私達がブログで信玄餅の詰め放題を紹介してから3年以上経ちますが、詰め放題関係のブログも沢山増えました。私達のブログの画像をそのまま使って紹介している人が何人もいたりするのが驚きましたね!

まさか真似される立場になるとは・・・。

そして詰め放題をやる為に並んでると、私達のブログを見てくれている人が話している声が聞こえたりして、恥ずかしい気持ちと嬉しい気持ちと半々です。

さて、前置きはさておき、私達はなるべく時間をかけず、確実に20個を詰める方法を研究してきました(笑) そこで、所要時間15分で安定して一人20個を詰める方法を見つけました。

桔梗屋の詰め放題会場ではゆっくり写真を撮れないので、家に持ち帰った後の状態で我が家の詰め放題のやり方を紹介しますね。

詰め放題前の袋伸ばしは最低でも5分間は行う事

信玄餅の詰め放題で沢山入れられるかどうかの8割はこの袋伸ばしにかかっていると思います。

袋伸ばしのコツは均等に袋を伸ばす事。短時間で一気に伸ばそうとすると必ず失敗します。

信玄餅を入れる前の袋伸ばしは時間をかけてゆっくり、主に横方向を重点的に伸ばします。理由としては縦方向は餅を入れた後でも伸ばせるからです。

上の写真は信玄餅が20個が入っていた袋。写真でも判る通り、下側が広がっていますね。

丁寧に10分間くらい伸ばしていけば、20個入れるのに苦労もせず失敗も少ないです。

袋伸ばしは地味だし、信玄餅を早く詰めたいという欲求を抑えて行うのでついつい雑になりがちですが、大事ですよ~。

信玄餅を花びら型に入れていく事

信玄餅を入れる方法は、信玄餅の設置面積が一番広い上部を袋の面に当てるように入れるようにします。

上記の写真は1段目に7個の信玄餅を入れたもの。袋をしっかり伸ばしていればこの状態に入れるのは比較的簡単です。

一段目を入れたものを外側から見た様子。

信玄餅の袋に面した所がなるべく平の方が袋への負担が少ないので破けにくいです。

信玄餅を入れた後に袋を縦に伸ばす

1段目の信玄餅を入れ終わったら、袋を上に(縦方向)に伸ばしていきます。

(2段目も3段目も同じやり方です)

①左手で信玄餅を下に押し付けて、右手は上方向に袋を引っ張って少し伸ばします。

②信玄餅の袋を少し回して、また同じように信玄餅を下に押して、袋を上に引っ張って伸ばします。

これを2周位行います。

袋を結ぶときは楊枝を使う

信玄餅を入れ終わって袋を結ぶときは楊枝を使いましょう。

詰め放題では結び方が決まっていて、止め結び(1本結び)となっています。袋の両端から結ぶ方法(本結び)は違反なんです。

しっかり袋伸ばしができていれば、結ぶのにかかる時間は1分程度です。

出来上がり!

楊枝を使う事で結ぶときの穴通しも比較的楽に行うことが出来ました!

ちなみに今回は1段目が7個、2段目も7個、3段目を6個で合計20個入れました。

3段目を6個にすることで、結びやすくしています。

今回は最初の袋伸ばしに5分、信玄餅を詰めるのに8分、袋を結ぶのに1分で合計14分かかりました。

詰め放題で沢山入れられない人の理由とは?

まめ太とまめ子が信玄餅の詰め放題を体験していて他の人を見て判ったのが、信玄餅を沢山入れられない人の特徴があるという事です。

  1. 早く詰めたいので最初の袋伸ばしをほとんど行わない。
  2. 信玄餅の入れ方がバラバラ。
  3. まわりを気にし過ぎて焦っている。
  4. 一度袋を破ってしまい、集中力が切れている。
  5. 袋の両端から結ぶ方法(本結び)を前提に袋に入れてしまい、結べなくて無理をする。

うまく詰められない人は長時間並んで、信玄餅の詰め放題を早くやりたい!周りの人より沢山詰めたい!そういう心理が働いて焦ってしまい、袋を破ってしまう人が殆どでした。

まわりを気にせず、袋伸ばしを落ち着いて行い、周りを見ずにただ淡々と紹介した方法で信玄餅を詰めていけば簡単に18個詰めることが可能です。

ただ、結果的に少ない量しか詰めることが出来ないとしても、家族や仲間、恋人等と詰め放題を行う事自体を楽しむものですから、全く気にする必要はないんです!

最近の我が家はより多くの信玄餅を詰める事より、効率よく短時間で一定の量を持ち帰れる方法を模索するのが楽しみに変わっていますね。(笑)

皆さん、それぞれで信玄餅詰め放題を楽しんで頂きたいなと思います!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ