とっておきの節約術!新品・未使用品の家電を半額以下で買う裏技とは?




引っ越しやこれから実家を出て一人暮らしを開始する方など、家電を一気に購入を予定されている方は必見かもしれません。

生活家電は決して安い金額ではないですよね。全部そろえると10~40万円程度かかってしまうので、まとまったお金を準備しておく必要があります。

今回はそんな新品の家電を半額以下で手に入れる方法をご連携させていただこうと思います。

我が家で使っている家電で、中でも「家電3種の神器」とも分類される「冷蔵庫」「洗濯機」「TV」は全て私が1度目の結婚(私は離婚歴があります汗)の時に購入したもので、今年で9年が経ちます。どれも壊れているわけではなく、現役でしっかり稼働中なんです!

それでもまめ太の独断で新品もしくは未使用品を狙って「家電3種の神器」の買い替えを決意しました。

一つも壊れていないのに買い替えの一番の理由は・・・。

家電を本当に安く買う為に購入するタイミングを逃さない事

これが一番大きな理由です。

そして我が家では購入方法を色々と工夫し、「冷蔵庫」「洗濯機」「TV」を新品もしくは新古品を全て半額以下で購入することができたんです。

その為、3つの家電商品の発売開始価格の合計金額を比較すると約37万円、価格.comの最安値と比較しても約9万円以上安く購入することができました。

なんでそんなに安く購入できたのか、その秘密?を紹介したいと思います!



家電は中古、新品どちらが良い?製造メーカーは気にする?

まめ太的には将来の生活が10年先を見越している場合は家電は新品もしくは未使用品のメーカー保証が付いているものを購入することを強く推奨します。

生活家電は壊れてしまうと日常生活にとても支障が出るので、家電が壊れるリスクをできるだけ避けるほうが計画的に生活を送ることができます。

家電を購入する際は、まずは下記を意識することをお勧めします。

購入する家電は何年使用するか

家電を10年使うことを想定するなら、大手の日本メーカーが販売している中級機種以上が良いと思います。

無名の海外メーカーや安い製品は部品にコストをかけていないので耐応年数に不安があるからなんです・・・。

具体的に言えば、結婚して家庭を持っている方は家電は10年使用することを想定して家電を買うべきでしょう。

学生が一人暮らしを始めたり海外製の安い製品は最長5年程度の使用を見越すのであれば安い商品も良い選択になると思います。

また、家電で中古の商品も同様に近い将来引っ越しが発生する場合など、5年以内に生活に変化がある方にお勧めですね。

家電を購入するきっかけ

私としては壊れたから店員さんが奨める商品を買ったり、引っ越すから特に調べもせず思い付きで家電を購入すべきではなく、計画的に十分に商品を調査した上で購入することをお勧めします。

家電の価格の相場は価格.comで簡単に調べられますからね。

節約できる人と、そうでない人の一番の違いは、面倒なことに時間をかけられるかどうかなんです!

面倒くさがって調べない人は買い物にそれほど時間をかけません。

事前に調べず、家電量販店に行って店員さんの説明を聞いて、「今ならお安くしておきますよ」という営業トークをそのまま受け入れ、購入してしまうタイプの人は、店員さんの良いカモです。

家電量販店で今だけの限定価格!という価格が最安値だったことは経験上ほぼ無いです。

新品の家電を安く購入する時期とは?

家電を安く購入する時期は、主に下記が知られています。

年末・年始

決算時期(3月、9月)

夏・冬ボーナス時期

週末

家電量販店は上記に向けてチラシを掲載し、限定〇台などと宣伝します。

確かに多少は安くなるけど、最安値とは言い難いんですよね~。

次に知られているのがこの方法。

1年のモデルチェンジする際に購入

家電は基本的に1年でモデルチェンジを行います。

新製品情報が発表される時が現行で売られている商品の一番安い時期となります。

この時期は発売開始時の約6割ほどの価格まで落ちます。

10万円で販売開始した洗濯機は6万円ほどまで価格が下がるので非常にお買い得感がでますね。

でも、この方法でも半額以下となるには難しいんです。

また、家電でも安くなる時期は異なるのでタイミングを合わせるのも大変ですからね。。。

節約家族のまめ太がおススメする家電を安く購入する方法とは?

我が家は家電の買い替えリサイクルの目安である10年を使用することを前提に家電購入を検討しました。

10年間使用することを想定しているのですぐに壊れては困ります。

中古や新古品の保証を数か月つけているお店もありますが、やはり安心なのは新品で購入した時と同様に保証が付いていてほしいんです。

それを叶えるためには・・・。

メーカー保証がある未使用品をリサイクル店で購入する方法が一番お勧めです!

通常の新品を購入するのと違い、店頭販売されているもの1台のみなので、在庫があるわけでもありません。必ずほしい商品が置いてあるとも限りません。

その分価格はとても安いですよ!

私は3か月間アウトレット店を毎週確認しました。

その結果、お勧めの店舗名を具体的に紹介すると・・・。

ビックカメラアウトレット店

まめ太的にはビックカメラのアウトレット店が一番お勧めです。

店頭販売していた新品や、型落ち品、展示や輸送時にできた傷や凹みで通常に販売できなくなった商品を定価の2~7割程度安く販売されています。

品揃えも豊富で、新しい商品も3日程度で入っています。

逆を言えば、商品の販売サイクルも早く、安くて人気のある商品は店頭に並べられるとすぐに売れてしまう可能性が高いです!

週末でいいなぁ~と思った商品は翌日にはすでにないことが何度もありました。

ただ、冷蔵庫、洗濯機は欲しい商品が売れてしまっても、1か月以内に再び同じ商品が同じ価格で販売される確率は比較的高かったです。

ビックカメラ アウトレット池袋東口店

ビックカメラアウトレット横浜ビブレ店

ビックカメラ アウトレット町田店

ビックカメラ アウトレットなんば店

ヨドバシカメラアウトレット店

ビックカメラ同様に品ぞろえは良く、何度も利用させてもらった店舗です。

ヨドバシゴールドポイントが使えるので10%還元になるのが大きいです。

ただ、店舗が神奈川県の川崎にしかないのと、ポイント還元によって安くなるので、元々の値段が安いビックカメラアウトレット店のほうが使いやすいですね。

ヨドバシアウトレット京急川崎

クロネコリサイクルセンター

何気に穴場なのがヤマト運輸が運営するクロネコリサイクルセンターです。

家電の数はそれほど多くはなく中古品が多いのですが、さすが運送をメインとしている会社なだけあって、たまに新品で配送時に傷が入った新古品が出るんです。

メーカー保証も効くうえに価格も安い。

決して品ぞろえは良くないのですが、思わぬ掘り出し物が出る印象です。

札幌リサイクルセンター

仙台リサイクルセンター

相模原リサイクルセンター

沼津リサイクルセンター

米子リサイクルセンター

実際に家電を買ってみた結果を紹介します!

まめ太の場合、使っていたTV・冷蔵庫・洗濯機の使用期間が9年を超えたので買い替えを決めて、まずはクレジットカードを作成するとお得なキャンペーンをやってないかを探しました。

これ結構大切なんですよ。

私達の場合、三井住友カードを作成し、カードを利用すると最大で12000円のキャッシュバックを受けられるキャンペーンを行っていたので、まめ太とまめ子が1枚ずつ作成しました。

12000円のキャッシュバックを受けるには6万円以上をカード利用する必要があったのですが、家電の買い替えにピッタリなんですよね。

冷蔵庫と洗濯機の購入の際に使うことを目的に作成です。

TVに関しては上記キャンペーンを利用せず買い替えしました。

詳細は下記を参照ください。

節約生活で4Kテレビ買換えは2年落ちの日本メーカが最高にお得だった
2020年の東京五輪に向けて我が家も新4K8K衛星放送を受信できる4Kテレビを購入しました! って言ってもホントはオリンピックの為では...

TVは新品で実質5万以下でひかりTVショッピングで購入したのですが、冷蔵庫と洗濯機は生活家電の為、流石に完全新品ではなかなか安くはなりません。(TVは無くてもそれほど生活に困りませんが、冷蔵庫と洗濯機は生活に影響しますから、需要があるためです)

そこでリサイクル店を何度も巡りました。

一番よく見回ったのはビックカメラアウトレット横浜ビブレ店でしたね。

ちなみに、ヤマダ電機もアウトレット店があるのですがはっきり言いますが見に行く価値はないです。商品は値段がとにかく高い!ビックカメラやヨドバシカメラのアウトレットに完全に価格で負けてます。

我が家の場合はなにせ買い替える家電が全く問題なく使用できている時点で買い替え対象を探すので、焦る必要はないんです。

横浜市は日曜だと市が運営するバイクや自転車の駐輪場が無料となるので日曜に横浜に原付二種のスクーターで行って、ツーリング感覚で横浜ビブレを2か月間通いました。

大体8回くらい見に行ったかな・・・。

我が家の冷蔵庫は何を購入したのか?

最初に見つけたのはこれ!

Panasonicの「NR-F505XPV-N

展示品で税込115,478円!これ本命だったんですよ!!

価格.comの価格推移グラフで見ても最安値は15万7千円ですからね!

税込で配送料、今の冷蔵庫のリサイクル料合わせてプラス1万円程度。

合計12万5千円なら十分安いです。

送料はこんな感じです。送料は普通かな。

元の価格が安いので割高な印象はないです。

ちなみに大型家電は自分で持ち帰りは不可だそうですよ。送料を浮かすのは難しいようです。

今まで使ってきた冷蔵庫もPanasonicの500Lサイズだったので使い勝手もそれほど変わらず、年間消費電力が280 kWで年間電気代も7560 円なのでそれほど電気代も高くないです。

Panasonicはコンプレッサーが上にあるため野菜室が広く、使いやすいんですよ。その分一番上の収納スペースが狭いんですが、一番上の段って奥行があっても女性では手が届きにくいんです。

私としてはPanasonicの冷蔵庫が一番好きですね。

ただ、「NR-F505XPV-N」はビックカメラアウトレットでは人気があってすぐに売れてしまうんです(笑)

私もまめ子に相談してから買おうとして、一度家に帰ってまめ子に説明し、次の日に買いに行ったら売り切れでした(汗)

「NR-F505XPV-N」が欲しくってビックカメラアウトレットに何度も通ったといっても過言ではありません。

一度見かけて売れてしまった後、1か月くらい週末見かけず、歯がゆい期間を過ごしました・・・。

たまにこんなセールもやったりします。

Twitterでビックカメラアウトレットのアカウントがあるのですが、そちらでチェックしておくと結構助かる商品の紹介とかセールの情報を流してくれるのでチェックすることをお勧めします。

そこで視点を変えて、子供の遊び場に行くついでにクロネコヤマトのアウトレット店に行ってみることに。

クロネコヤマトの相模原リサイクルセンターに行ってみました!

引っ越しの際に引き取ったと思われる中古品が並んでいます。

これらも別に悪くはないのですが、私達は未使用品を狙っているので今回対象外です。

ここで見つけたのは・・・。

三菱電機の冷蔵庫 「MR-WX52C-W」

訳あり未使用品が95,800円で売られてました!

価格は文句なく安い!まさか10万を切った500Lの冷蔵庫が未使用品であるとは・・・。

内容量が517Lでサイズは問題ない。2017年モデルだったので2世代古いのですが、製造年は2018年だったし、最新モデルとの差もそれほど大きくないので性能自体は問題ないです。

ただ、気になったのは第一候補であった「NR-F505XPV-N」は横幅が68㎝だったのですが、「MR-WX52C-W」は65㎝で3㎝小さいんですよね。。。

これは使い勝手が悪くなりそう・・・。

ただ、価格が2万円安いのはとても魅力だったので、1日考えて購入を決意しました!

相模原リサイクルセンターでは1日取り置きが可能なんですよ。

家に帰ってゆっくり性能など調べられたのはとても助かりました。

ちなみに、訳ありの理由とは・・・。

ベッコり凹んでます(笑)

でも未使用品なのでメーカー保証は1年付くので性能に影響があるようだったら保証の対象になります。

しかも正面ではないのでこんな凹みは設置以外では気が付かないので何も問題ないです(笑)

我が家の洗濯機は何を購入したのか?

洗濯機は我が家は縦型を愛用しています。

ドラム式は本体価格が高すぎるんですよ。購入する気になりません。

縦型で人気のある日立のビートウォッシュだけに的を絞り、ビックカメラアウトレットで探し続けました。

最初これを見つけたのです。

インバーター洗濯機「BW-V80C(W)」

日立のビートウォッシュシリーズの8kgのモデルです。

価格としてはとても安かったんですよ!ビートウォッシュは新品で購入すれば8万円以上する商品です。

2018年モデルなので1世代古かったですが、洗濯機はそれほど性能差もないのでそこは問題なかったのですが、この品物は展示品とはいえ、一度テスト?で使用した形跡があり、くず取りフィルターなど欠品があったんです。

結局私達は購入を見送ったのですが、これは1か月くらい売れ残ってましたね。

さすがに安いだけじゃダメだったってことかな?

焦らず探し続けた結果、こちらを発見!!!

現行モデルで未使用品を発見!

BW-V80E(W) 58,278円

目立った傷もなく、価格もとっても安い!勿論メーカー保証付きですよ。

ビックカメラ側でチェック観点をまとめたシートも商品についているので参考になります。

現行機種がこんな安くなるところはもうないと思い、速攻購入しました(笑)

まめ太が購入した家電はいくら位安くなったのか?

まめ太家族がTV・冷蔵庫・洗濯機を購入してどれくらい安くなったのかを紹介したいと思いまーす!!!

発売当初参考価格 価格.com最安値 購入価格
洗濯機 BW-V80E(W) [ホワイト] 127,440 66,116 5,8278
液晶テレビ LCD-A50XS1000 209,999 74,800 58,653
冷蔵庫 MR-WX52C-W 231,333 148,877 95,800
合計 568,772 289,793 212,731

3つの家電の合計金額は212,731円

ちゃんとした日本メーカーの性能も悪くない商品ですよ。

家電が発売された時の価格と、まめ太が購入した価格の差はなんと356,041円

価格.comの最安値とまめ太が購入した価格差にしても77,062円

物凄く安くなったと思いませんか???

三井住友カードの特典で2万4千円も安くなるので、実質は・・・。

188,731‬円ですから!!!

冷蔵庫と洗濯機の送料を加えても20万未満。

20万円といえば下手したら500Lと新品の冷蔵庫を購入した代金と同じですからねぇ。

ほかの人が真似できるかは難しいとは思います。

家電を買い替えるまでクレジットカードの作成も含めると3か月以上かかりましたから(笑)

ご愛読ありがとうございました!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です