離婚した相手のその後は気になる?実際に確認したら納得の結果だった




離婚した相手のその後は気になる?実際に確認したら納得の結

離婚したあと、離婚相手と連絡を取り合う元夫婦はどれくらいいるのでしょうか?

子供がいれば最初は連絡を取るでしょう。ただ、新たな家族との生活が始まったらだんだんと

疎遠になっていくのが普通だと思います。

でも嫌だった相手でも、判れた相手がどんな生活をしているかな?判れて正解だったのかな?

そんなことを思う時がほんの少しありました。

離婚を後悔している訳ではなく、興味本位です。

「離婚しなかったらどんな生活が待っていたのだろう・・・。」

頭の片隅に多少気になっていた事。元妻とは金銭の連絡と多少の雑談をメールで連絡する

程度だったのですが、離婚して6年くらいの時にたまたま連絡する機会があったので元嫁と会話したのですが、まぁ納得の結果でした(笑)



タブーの離婚相手との連絡で判った事

元妻から数年ぶりに連絡が来たのですが、結婚時に約束したお金の返金が残り3万円について、もうしばらく待ってほしいとのことでした。

普段は連絡よこさないので何かあったのかとメールで聞いてみると、実家で家族が病気になり、交通費がかかるので待って欲しいとのことです。

元妻はある意味男性のような性格で、黙っていることはあっても嘘をつく人間ではないです。

(まぁ正直に話さず黙ってるのも嘘のうちに入る箇所もありますが汗)

短期間であれ、家族になった身だったので、なにがあったのか電話で聞いてみる事にしました。

正直どういう事態であれ、連絡を取ることは妻への裏切りという部分もあるのですが、家族で何があったのかを聞きたかったという中途半端な理由です・・・。

もう3年前のことで、その後一切連絡とっていないので白状しましたが、他の人にはお勧めしません。今の家族を優先すべきですから。

父親に癌が見つかったということだった

電話で会話したところ、判ったのは元妻の父親の癌でした。症状としてはあまり良くなくステージⅢの状態で、末期ではないものの、治療が必要で5年後の保証はない状態とのことでした。

元妻の実家は九州の近くで決して近くはないので、実家に行く予算も往復で5万近くかかります。

交通費に費用が掛かるのは理解できるので、3万円の返金は都合が付いた時でよいと伝えたんです。

正直突っ込むところはたくさんあるんですよ (汗)

そもそも何年も支払いが止まっていて、今更支払いをもう少し待ってくれという連絡をする必要はないので、おそらく身内が病気という事で、だれかに話を聞いてもらいたいという理由で連絡したんだろうなというのは想像もつきました。

(元妻は見た目はハキハキして威勢は良いのですが、内面はガラスなのは知ってたので)

それに想定外の費用が必要な時の為に貯金をしておくのは普通の人の考えですが、借金を経験している人はその普通の概念がないので、何か予定が狂うとすぐに行き詰まるんです。

元妻と生活して判った経験です(笑)

元妻の父親は借金をもっていて自己破産もしており、父親のせいで元妻や家族はかなり苦労したようですが、根っからの職人肌の方で人には好かれるタイプでした。

元妻は両親の文句はさんざん口では言いますが、両親のことは好きだと思います。そのため父親の癌はショックだったようですが、普段の生活も決して褒められた状態ではなかったので覚悟はある程度できているとは言っていました。

元妻の今の生活を聞いて納得した

元妻から、「今どんな生活してるの?今の奥さんとうまくいってる?」など世間話も出てきたので、自分の返答は、「良い生活ができてるよ」とだけ答えて、子供がいることなど具体的な話は出しませんでした。

ただ、元妻は会話が好きなので自分の事を話し始めました。

  • 今は某IT系の企業に派遣社員として働いている事。
  • 彼氏と同棲生活していて、先日引っ越しをした事。
  • 彼氏が持病をもっているのに国からの補助金制度を使っていなかった為、私(元妻)が調べて申請を行った事。
  • 最近10キロくらい太ってきて、ジムに通い始めた事。
  • 彼が酔っぱらうと暴力を振い、この間も蹴られて肋骨にひびが入った事。
  • 貯金を60万以上していたが、引っ越しの際に彼が貯金をしておらず、引っ越し費用を全額自分が支払った事。
  • 近々入籍を考えている事。

色々聞けましたが、相変わらず突っ込みどころ満載でした・・・。

でも、黙って「そうなんだ。良かったね。」くらいの相槌を打つくらいにしときました。

その時感じたのは。。。。

あぁ、この人と生活は無理だ。離婚したことは正しかった。

ということです。

仕事は順調で、すでに1年ほど続けているとの事で、生活が安定した事と、貯金を行った事、彼の補助金の申請などは、以前の元妻と比較したら成長したと思います。

彼女なりに色々と勉強したのでしょうね。

ただ、突っ込むところは「ジム通い」「引っ越し費用全額負担」「彼からの暴力」です。

お金を借りているならジムなどの自分への自己投資は二の次が普通なんですけどね・・・。

私は離婚を期に徹底的にお金の使い方を変えたので、その辺の詰めの甘さがとても気になります。

引っ越しに関しても彼とお金の会話が出来ていない証拠。

酔って暴力振るわれるなんて言語道断なんですけどね。

(ただ、元妻は気が強いので、相手を怒らせる発言もしているからだと思います。)

なので色々話を聞いた限りでは・・・。

生活が安定しないのは彼女自身が原因。

これは多分今後も生活はそのままでしょう。

貯金が無く、余裕を持った生活はできない。

私からすれば信じられない生活です・・・。

でも、彼女からすればそれは普通の世界であり、普段の生活なのでしょう。

本人としては私と結婚していた時に比べて成長したと思っていると思います。

それは間違いないと私も思います。

でも、もう私と元妻では思想の次元が異なるんです。

でも、それでいいのではないかと最近思うようになりました。

私は私の考えがあり、元妻にも考えがある。

お金の有り無しで幸せの基準は図れません。

ようは。。。

本人が納得した生活ができていれば良いという事

そんな気がしました。

お互い幸せと思える生活であれば良いわけです。

ただ一つ言えるのは・・・。

私は元妻と2度と一緒に生活はしたくないという事です。

元妻の会話では冗談っぽく「おいおい。」とか、「ちゃんとしろ~」と軽めに言いましたが、突き詰めることもせず、良いも悪いも自分の判断なんだから、がんばれよ。と言って電話を切りました。

そしてその時感じたのは・・・。

うーん、もう連絡することは無いな。

という事でした。

(事実その後向こうから連絡あっても返信やめました)

自分の悪いところを隠すところ、見栄を張るところなど、会話の中で昔生活していた時の元妻の悪いところの記憶が蘇ってきて、あぁ、やっぱりこういう人だったっけなと感じてしまったんです。

彼女には彼女なりの良さもあります。人の面倒見は良いし、相手を喜ばせようとする行動力もあり、集中した時の能力の高さを持っています。

でも私とは合いません。

それが良くわかりました。

元妻をこれ以上否定するつもりはもうないです。幸せになってくれれば良いのではないでしょうか。

もし借金などお金関係で離婚された方は、過去の人を気にする必要はないと思いますよ。

金銭感覚も思考もそう簡単に変えられません・・・。

そう実感したのでした。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. ナマズまん! より:

    バカにつける薬はありませんからね(笑)

    僕も他人に三万円貸して未だに帰ってこないのですが、関わると今のメンタル破壊されるかもなんでやめた方がよかかもです。

    元嫁の父親も申し訳ないけど、
    自業自得な気がする。

    結婚勉強になりました。

    肋骨折れたのは流石に笑いましたがw

    • まめ太 より:

      ナマズまん!さん
      コメントありがとうございます。
      個人のお金の貸し借りは、最悪戻ってこなくてもいいかと
      思える金額内で済ませるのがよさそうですよね。

      馬鹿かどうかはちょっと判りませんが、元妻とは思想が異なる
      事ははっきりしました。汗
      プロ野球選手とか現役時代は活躍してお金も沢山あったけど、
      引退すると借金抱えたり、自己破産する人も多いのは納得
      する気がします。