みんな見て欲しい!お金を貯める為に”最低限理解”しておく事




このブログをご覧になって頂きましてありがとうございます!

私は31歳に貯金3838円から4年で”1000万円“貯金ができました。

仕事はSEをやっていますが、年収は500万くらいです。単純計算で1年で250万貯金したことになりますね。

まぁ実際には稼いだ年とそうでない時と多少の上下はありました。その辺の内訳はまた別の機会に紹介します。

私は離婚後に人生立て直すと決めて、貯金をすることにしましたが、節約、貯金生活をしてみてお金に対しての考え方、気を付ける事があると感じたので紹介したいと思います。



お金を貯める事=手元のお金を減らさない事

お金を増やすには収入を増やす事を考える人もいるかもしれません。

でも現実は1カ月の給料を5000円増やすのは簡単ではありません。残業して残業代がもらえる場合は比較的簡単に収入は増えますけど、いつも残業できるとは限らないですよね。基本給を上げるためには会社にどれだけ貢献できたかをアピールする必要がありますが、それは指示された仕事だけこなしてても評価されないですから、人一倍の努力と時間がかかります。

今すぐお金を貯めたいのであれば、お金を増やす事ではなく、お金を減らさない事を念頭に生活すべきです。

頭の良い人がよく考えない人からお金を取る世の中である

これ節約生活を始めてから感じたんですよ。

例えば宝くじ。あれみずほ銀行が販売してますが、何億と当選金払っても儲けがでるから販売しているんです。

パチンコ、スロットなどの賭け事。たまにフィーバーすればお金が一時的に増えますが、客からお金を取れるバランスを店側でコントロールしているからパチンコ屋が維持できるんですよね。

携帯電話の料金プラン。日本では携帯電話でひとり8000円以上かかるのが多いですが、これが勿体ない!携帯電話の会社を2年ごとに切り替えれば半額以下になるんですよ。それを知ってる人は結構いるはずですが、ほとんどが面倒で実際に会社を変えてる人は本当少ない。各社と解約手数料とか違約金とかややこしく分かり図らい。それはわざとです。判りにくくして結局今のままで良いとユーザーに思わせる為ですね。

MNPで移行しまくってキャッシュバックを貰って儲けている人が一部いますが、この人達は携帯事業者の思惑をうまく利用した人達です。というかこの人は携帯会社と運命共同体です。

この人達が沢山契約するから、各会社の契約者情報は毎回増加している。加入者増の情報は良い宣伝になります。(ソフトバンクは以前、純増数1位が何十か月も続いたとCMで沢山宣伝してましたよね)

その人達にお金をばら撒いても携帯会社は毎年黒字ですから。そのお金は勿論一般ユーザから回収しているわけです。

つい一年前までやっていたマクドナルドのメニュー表をカウンターから廃止。今でもそうですが、メニュー表があっても単価が安い商品や単品の価格が非常に判りづらい。あれもカウンターで分かりづらくて迷ったお客を店員さんがお勧めのセットメニューを選ぶように狙った企業側の戦略ですね。

世の中は頭の回転が早い、ようするに頭の良い人が一見するとお得に見えるようだけど実は自分や会社等に都合良くなるシステムを構築するんです。安い料金がありますよ!と宣伝するが、それをずっと有効に使える人はごく一部。安いという宣伝に惹かれて買ったけど、その後面倒と思う人や、気にしない人からはガッツリお金を取って業績伸ばすのです。

この考えを頭に入れていれば、お金が発生する時に冷静に判断できますよ!

面倒で手間がかかる事が節約になる

  • 携帯料金や保険料、内訳はどうなっているか知ってますか。
  • 一人暮らしで毎日自炊をするのは面倒で外食をけっこうしてませんか。
  • Yシャツのアイロンかけるのが面倒でクリーニング屋に出したりするひともいるそうですね。
  • のどが渇いたり小腹が減った時にすぐ近くのコンビニで買ったりしませんか。
  • 車の車検をディーラーに依頼していませんか。
  • 外食する時、そのお店にクーポンがあるのに使うの忘れていませんか?

これらをやり方を変えたりするだけでお金はかからないです。面倒なことをお金で解決できるようになっているので便利屋とかのサービスがあるんですよね。

時間とお金は引き換えである事

私が感じたのは、お金は時間と引き換える事ができる事です。言い換えれば時間をかければ節約できるという事です。下記に少し例を書きますね。

・住む場所は交通が少し不便な所にする=賃貸代や土地代が安い

・5キロ圏内の交通手段を電車やバスを使わず自転車や徒歩にする=交通費がかからない

・車での行動は有料道路を使わず下道を使う=道路料金がかからない。

・外食せず、自炊する=食費が安くなる。

時間を有効に使えない人は節約に向きませんよ~。

 収入が低くても貯金できる

勘違いしやすいのですが、収入が低くても貯金できます。貯金できないのはちゃんと理由があるんです。

単純にお金を使ってるだけです。

収入が多い、少ないで変わってくるのは貯められる金額の差です。でもそれは収入に差があるので当たり前ですね。

よくお金が無い人で金持ちは良いよな。と羨ましがる人がいますが、そういう人の多くは仕事は普通にこなしますが、週末にパチンコ行くとか、友人と毎週居酒屋で酒を飲むとか、休みの昼間は寝てるとか、時間とお金を結構使ってませんか?金持ちの人は時間配分が上手く、休みや空き時間も向上心をもって行動している人がほとんどです。

他の家は気にせず、自分の収入を元に貯金を考えましょう!それぞれ仕事も家庭環境も住んでいる地域も違うのでそれぞれ違うのが当たり前なんです。

家庭に事情があり、低所得でも支出が多かったりする人も沢山いると思います。そこは私は経験していないので何えらそうなこといえませんが、そういう場合は一人で抱え込まず、誰かの協力を得るのがいいのかもしれません。

少なくても、私は貯金できない!って初めから諦めてると貯金できませんよ~。

他人に流されない事

友人がよく飲み会に行っている、カッコいい洋服をよく買っている。知り合いが車買ったから自分もほしくなる。そんな事で高い買い物や外食を続けてしまってはお金が貯まりません。自分に必要なのか、よく考えましょうね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ