山梨の河口湖近くでぶどうを激安で買えるお店を紹介!




こんにちは!まめ太です。

我が家は毎年山梨旅行に行くのですが、今年は信玄餅の詰め放題を行った後に富士急ハイランドのトーマスランドへ行きたくてすぐ河口湖方面に移動したので、ぶどうの直売やぶどう狩りのメインである山梨県笛吹市から離れてしまいました。

さて、お土産としてぶどうを買うのはどこにしよう・・・。

富士急ハイランド近くでたまたま通りかかったお店はとても良心的な価格でぶどうを販売していたので紹介致しますね!



地元住民向け?なマルシゲ総合食品(株)がオススメ!

富士急ハイランド近くで車を走らせていたときに見つけたお店がこちら!

マルシゲ総合食品(株)
所在地: 〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田2丁目11−5
電話: 0120-021-917

お店はコンビニより食品の品揃えが良い小型のスーパーで、地元の人が利用なさっている品ぞろえな雰囲気でした。

富士山駅から徒歩7分位で富士急ハイランドから車でも5分以内で着く場所です。

駐車場は少し狭く、後ろを気を付けながら止めたほうが良いと思います。

地元の人向け?なぶどうはとても安かった!

野菜も結構安く売っているので普段の買い物にも便利そうで、店内にぶどうも置いてあったのですが、値段に驚きました!

直売しているお店や道の駅に比べてもダントツに安かったんです!

シャインマスカット:650円

ピオーネ:420円

種なし巨峰:320円

甲斐路(かいじ):380円

最近とても人気のあるシャインマスカットが500円代で売っていることに驚いちゃいました!他の葡萄もすべて価格が安いんです。

写真に撮り忘れてしまったのですが、実はこのお店には他の直売店で売っているような1房で1300円の価格のシャインマスカットも置いてあります。

安いぶどうの理由を直接お店の人に聞いてみた!

まめ子がレジで購入する時に店員さんにぶどうの安さの秘密を直接聞いてみました!

まめ子「シャインマスカットが凄く安いと思うんですが、1300円で売っているものと何が違うんですか??」

店員さん「実は品質が全然違うんですよ!安い方は色がくすんでいたり、形が不揃いだったりします。味も違いますね。」

店員さん「でも品種は同じですからね。良い品物と食べ比べしちゃうと差が判っちゃうけど・・・。普通に食べる分には悪くはないと思いますよ。」

レジから離れてぶどうが置いてある場所で色々と説明して頂けました!とてもやさしくて親身になった対応は地元の地域密着なお店でとても親近感が沸きましたね。

店員さん達が仕事中の合間に食べていたと思われるぶどうも少しおすそ分けしてもらって、凄く良い買い物ができました。

超激安な見切り品も売っています!

こちらのお勧め度は人それぞれなので難しい所ですが、ぶどうの見切り品も販売していました。

ロザリオ・ビアンコがなんと250円(笑)

巨峰も160円(笑)

物凄く激安でしたので両方購入してみました。

味的にはやはり新鮮なぶどうには劣ります。どんな味か試すにはいいかなと思うので、購入してその日のうちに食べるのが良いと思いました。

マルシゲさんが販売しているぶどうが安い理由を勝手に想像してみた

直売所や道の駅の目立つところで売っているぶどう達は一番エース級の品質の良いもので、鮮度、色、形ともに一級品なんだと思います。

非常に良い品物だと思いますし、人にあげるような贈呈用にぴったりでしょうね。

直売所などではそのまま発送できる環境も整っているので、観光で訪れる方々に満足してもらえる商品が適正価格で販売されていると思います。

高い価格はちゃんと理由があるし、安ければ何でも良いという訳ではないと思います。

今回私達がマルシゲさんで購入した安いぶどうたちはきっと色や見た目がよくないB級品。おそらく味も少し劣ると思います。そのような品物は山梨県のスーパーなど地元住民向けとして流通させるのではないでしょうか。

私達は価格の安いぶどうを自分達が家で食べる目的の物で、親などにお土産として持ち帰る物は値段が高めの物を選びました。

家で家族だけでバクバク沢山食べるのが目的な方々にとってはマルシゲさんで売っている安めのぶどうもオススメですよ!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です