女性の一人暮らしは東横線沿線が絶対お勧めの理由とは?




東横線に乗車しようとする女性

私は今までずっと神奈川県に在住し、都心へ通勤してきたのですが、女性がこれから上京して大学等に進学したり、社会人となって働く際に東京近辺で住もうと考えている方にはぜひ東急東横線沿線の街に住むことをお勧めいたします!

その理由を経験を元に紹介しますね!



首都圏沿線で女性に勧めたい鉄道路線は間違いなく東横線

私自体は男だし、いい歳したオジサンなわけで若い女性の気持ちを判るとも言えないと思うのですが、女性には東横線沿線に住むのが良いと思っています。

その一番の理由は・・・・。

東横線の若い女性の乗車率がめちゃくちゃ高いからです!

私は神奈川に住んでいて通勤で東横線、田園都市線、小田急線、京浜東北線、横須賀線、東海道線と色々鉄道を利用してきましたが、東横線だけ若い女性の乗車率が異常に高いんです。

朝の通勤時間帯や帰りの帰宅時間は他の路線は利用者の方々の男女比は大体男性8割、女性2割くらいで、なおかつ若い女性の方はもっと少なくなります。

所が東横線だと男性6割、女性4割くらいで、特に帰宅時間帯は若い女性が沢山乗車しています。

鉄道各社で男女比の乗車比率が公表されていると比較しやすいのですが、そんな便利な情報は探したけど見当たりませんでしたが、実際に通勤で利用していると女性率の高さを凄く感じるんです。

では女性の利用率が高いとなぜお勧めなのか。

それは・・・・。

女性が沢山乗車している方が痴漢の遭遇率が低いと思うからです。

間違ってたらすみません・・・。

私は男なので実際に痴漢被害に合うことはないので、完全に第三者からの意見になってしまうのですが、痴漢による電車遅延が発生しやすいのはJR線ですね。

埼京線は女性が多いことで有名ですが、私が通勤で利用した横須賀線や東海道線も痴漢が多かったです!

JRは実際に痴漢で電車が止まって駅のアナウンスでお客様トラブルで遅延と言われる事も何度もありましたし、通勤している最中にも1年に2~3回は痴漢によるトラブルが発生する列車に遭遇するんです。

それに比べて東横線は痴漢と思われる人に遭遇はあまりしないし、痴漢による電車遅延も私が1年以上通勤で使った中では一度もないです。

勝手な想像ですが、女性の乗車率が高いと痴漢を行う側も少し萎縮するのかもしれません。

被害を受けた方も近くに同姓がいる方が心強く、泣き寝入りになりずらいのかもしれません。

また、酔っ払ってリバースするサラリーマンが少ない気もしますね。

前に通勤で利用していた田園都市線は酷かったぁ・・・。

金曜日などの終電近くに渋谷駅から乗車すると、酒臭い人が沢山乗っていて、車内で吐く人を何度も見たことあります。

座っていたら隣の人がいきなり口を押えたので、ダッシュで席を立って避けた記憶も・・・。(笑)

実際に痴漢と思われる男に遭遇した話

痴漢と思われる男を捕まえた

東横線ではないのですが、以前実際に置換と思われる男に遭遇しました。

会社帰りに私が横浜方面へ東海道線に乗っていると、私のすぐ横の女性が何度も後ろを気にしていたので後方を見ると、女性にやけに密着している20歳くらいの細身のオタク系の男がいました。

変な雰囲気を感じたので見つけたらすぐ女性のフォローに入れるように何度もその男に視線を送りましたが、実際に被害を与えている瞬間は見えませんでした。

明らかに行動が怪しいので男が次の駅で降りたので試しに付いて行ってみると、今度は車両を変えて他の女性の背後付近に付きました。

私はその列車に乗り続けると家に帰る乗換駅を逃すので、その男に聞こえるような声で、

「痴漢らしき男がこの車両に乗り込んでる可能性が高いので気を付けてください」

と女性の方向に話しかけると、その男はすぅーっとまた車両を移動していきました。

手を出した瞬間を抑えられなかったので結局は何もできなかったのですが、状況的にも痴漢だったと思いますね。

まさかこんな大胆に痴漢するとは思わなかった!

男の立場から言わせてもらえば、痴漢はリスクの高い犯罪です。捕まったら社会的信用が失われます。

女性を精神的にも傷つけるだけでなく、一度手を出したら人生終わる可能性が高いですよねぇ・・。私には信じられないです。

東横線は大学生の乗車率が高い電車

東横線を実際に利用していると、女性だけでなく、若者の男性も多く乗車しています。

他の鉄道は通勤電車としてサラリーマンが多く乗車しているのですが、東横線は何故か学生が多い。

渋谷には青山学院大学、実践女子大学、國學院大學があるし、白楽には神奈川大学もある。たしかに大学は多いといえるんだけど、渋谷駅は田園都市線や井の頭線やJR山の手線や埼京線も通っています。

他の鉄道が大学が少ないという訳ではないのになぜか若者が集まるのが東横線だと思います。

東横線が若者に人気な理由とは?

東横線が若者に人気なのは、沿線のイメージが良いからではないかと思います。

今でも若者の街である「渋谷駅」があるし、直通している副都心線には「新宿三丁目駅」と「池袋駅」がある。

それに昔からお洒落な街として有名な自由が丘駅や代官山駅はあるし、中目黒は芸能人に人気の街でもあります。

また、東京に住むと判るけど、大体大学や社会人になってからの飲み会は新宿、渋谷、池袋が多いですからね。

どれも乗り換えなしで行けるのが東横線の強み。

東京都心から離れると普通の鉄道は人が少ないのどかな街になるのですが、東横線は横浜駅があるので、都心から離れた東横線の駅に住んでも全く不便さを感じないんです。

横浜駅は東京に出る必要が無い程、街が大きく、沢山のショップがありますから。

横浜駅も、渋谷駅も沢山の若者でにぎわっていますよ!!!

東横線沿線で女性が住むのにお勧めな駅は?

元住吉の商店街入り口

東横線で女性が住むのにお勧めは、個人的には「元住吉駅」がオススメです。

下町な雰囲気ですが商店街は活気があるし、駅周辺は坂も少なく、歩きや自転車で行動しやすいんです。

家賃も一人暮らしで手を出しやすい6万~8万程度な物件が多く、手ごろな所が良いですね。

ほかにも「日吉駅」や「菊名駅」もオススメです。

自由が丘駅より渋谷寄りの駅は住むのには凄く良いのですが家賃が高いので除外です。

これから都心近郊に住もうとしている方々、東横線はお勧めですよ!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です