【お勧め店舗紹介】2019年横浜市プレミアム商品券の上手な使い方!




2019年10月から使用可能な横浜市プレミアム商品券は子育て世帯の強い味方!上手に使えばしっかりお得なものとなっています。

とはいえ、プレミアム商品券は2020年3月までの有効期限があるので、使い方を考えておかないと、期限に迫られて必要でないものも購入しがちですよね・・・。

どこで使うか迷っちゃうかと思いますのでまめ太が実際に2歳児の子供がいる家族の一人として商品券が使用可能なお勧めの店舗を紹介致します!



横浜市プレミアム付商品券について

2019年10月の消費税率引上げに伴い、住民税非課税者や子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起・下支えすることを目的に発行する商品券です。

商品券の購入対象者とは?

今回のプレミアム付き商品券は購入対象者が限定されています。下記の条件に満たした方である必要があります。

0~3歳半の子供がいる世帯の世帯主

(2016年4月2日から2019年9月30日までに生まれた子供がいる世帯が対象)

住民税非課税世帯

(夫婦と子ども2人の世帯の場合給与収入が255万円以下)

プレミアム付商品券の金額と利用期間

プレミアム商品券は2万円で商品券を購入して、2万5千円の買い物ができる券となります。

・住民税非課税世帯:25,000円(購入額20,000円)

・0~3歳半の子供がいる世帯の世帯主:25,000円(購入額20,000円)×対象となる子の数

【綴り構成】

1冊あたり:500円券×10枚

【販売価格】

1冊あたり5,000円分(500円×10枚)を4,000円で購入可能
1枚の購入引換券につき、最大5冊を分割して購入可能

利用可能期間は2019年10月1日~2020年3月末までとなっています。2万5千円の価格では丁度良い期間ではないでしょうか。

購入引換券の申請方法

商品券を購入するには、購入引換券が必要となります。

住民税非課税者

【購入引換券の交付申請手続き】

  • 対象と思われる方に、横浜市から申請書を送付します(7月下旬から順次送付)。
  • 返信用封筒を同封していますので、郵送でご申請ください。
  • 申請に基づき、購入対象者要件に該当するか確認します。
  • 購入対象者には、購入引換券を9月以降に順次送付します。

【申請期限】2019年11月30日(土曜日)※当日消印有効

子育て世帯の世帯主

  • 交付申請手続きは必要ありません。
  • 9月以降順次、横浜市から購入引換券を送付します。

横浜市プレミアム付商品券が使えるお勧めのお店を紹介!

プレミアム付き商品券は2万5千円分で期限は6カ月間です。高額ではないので2万5千円なら日用品の購入の際に商品券を利用することが一番使いやすいと思います。

商品券が利用可能なお店に関しては公式サイトのを参照して頂ければと思いますが、公式サイトでは一律で利用可能店舗情報が記載されているだけなので、どの店舗がお勧めなのかは判りにくいですよね。

そこで、普段の買い物で商品券を利用できるお店を紹介したいと思います!

※公式サイトの利用可能店舗情報を元に紹介していますが、今後利用可能店舗は増える予定です。

スーパー

オーケー
ロピア
マルエツ
ビッグヨーサン
いなげや
ライフ
そうてつローゼン
東急ストア
アピタ
ユーコープ
FUJI
サミットストア
まいばすけっと

主要スーパーは基本的に商品券を利用できる予定です。激安系スーパーの「オーケー(OK)」や「ビッグヨーサン」が利用可能なのがとてもうれしいです!

「ロピア」も横浜では激安系スーパーで有名ですよね。週末の朝11時くらいにはレジが大混雑するくらい人気のお店ですが、バッチリ使えるお店となりました。我が家もよく利用し、ビールやお肉やお菓子などを大量購入するお店です。

衣料・身の回り品取扱店

ユニクロ
GAP
バースデイ
ジーユー
しまむら
アベイル
タカハシ

しまむら系列が利用可能なのが嬉しいです!0~3歳半の子供がいる世帯なら知っていると思いますが、「バースディ」は服も安くていいですよね!横浜市でも西友二俣川店(横浜市)スーパービバホーム長津田店(横浜市)がありますよ!

なお、上記には記載しませんでしたが横浜駅にあるJOINUS内の店舗も利用可能となっているので子育て世代は横浜に買い物に行った時に使えそうです。

おもちゃ・ベビー用品

トイザらス・ベビーザらス
赤ちゃん本舗
西松屋
DADWAY

最初の頃には利用可能店舗に入ってなかった「赤ちゃん本舗」もしっかり利用店舗に入りました!0~3歳半の子供がいる世帯なら赤ちゃん本舗は外せないので、良かった~。

西松屋も子育てするうえでは避けて通れないお店(笑) ちゃんと使えます。

ドラッグストア

クリエイトエス・ディー
Fit Care DEPOT
セイジョー
マツモトキヨシ
ハックドラッグ

横浜市でも沢山の店舗があり、食料品がとても安いクリエイトSDが利用可能なのは物凄く助かります!

まとめ

横浜市プレミアム商品券は我が家ならおそらくスーパーとドラッグストアの食料品の買い物だけでも半年で2万5千円を使い切れると思います。子育て世代なら紙オムツの購入や、おもちゃの購入で商品券利用できそうですね。

コーナンやビバホームなど主要なホームセンターも利用できますし、ヨドバシカメラやビックカメラ、ノジマやエディオン等の大型家電販売店も対象です。

今までの商品券は並ばないと購入できなかったり、転売ヤーが買い占めてしまったりしたのですが、今回は購入対象者に申請書や購入引換券が郵送で送られてくるため、商品券を手に入れやすくなっています。

商品券が購入できる対象者の方は是非利用する事をオススメ致します!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. 佐山礼子 より:

    来月から消費税が上がりますが、食品は消費税は8パ—のままですよね。それなのにスーパーで使えるのは良く解らないです。家電量販店とかでも使えると有難いです。商品券が使える店舗が少なすぎます。

    • まめ太 より:

      佐山礼子様
      コメント頂きましてありがとうございます。軽減税率の対象有無にかかわらず、増税による消費落ち込みを
      防ぐ意味合いでの商品券販売かと思います。家電量販店はビッグカメラやノジマ、ヨドバシなど主要なお店で
      使えるようですよ。